タグ別アーカイブ: AF-S NIKKOR 58mm f1.4G

◆ 晴れの紫陽花.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

昭和初期の香りがします。

//////////////////////———————////////////////////

SIGMA dp2 Quattroも発売されましたね。 作例をみた限りでは 発色が地味になっているような。 これまでSIGMAはハッとするキレイな色が特徴でした。 ダンダン普通のデジカメのようになっている気がします。 初代のDPは独特で グリーンがかった色が とてもオシャレでした。 オールマイティーではないですが、 特徴的な事が必要ではないでしょうか。

SIGMAからキレイな発色をとったら イミないです。 一般受けをねらって失敗しないといいのですが。

モノクロでは 勝負できるかもしれませんね。

◆ 白木枠の窓.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

白いカーテンの向こうには・・・

//////////////////////————————////////////////////

α7sがでましたが、 主な用途は4K動画を撮ることでしょうか。 α7はコンパクトなフルサイズで、 オールドレンズもいろいろ使えるので とてもいいですね。

それなので デザインはこんなものか だんだん慣れればより良く感じるかなと思っていましたが、 時間がたつにつれ よりカッコわるく感じるようになっています。 いろんなレンズをつけ ストラップや革ケースでドレスアップしたものをみても なんだか どれもバランスわるい。

EPSON R-D1を出していたくらいなので、 レンジファインダーやPana GX7のようなカタチにしてほしい。 SONYの商品はデザインがいいモノが多いので α7もがんばってほしいです。 でないと 愛されて長く残ることができないから。

こんなこと マニアの一部の意見と思うかもしれませんが、 カメラに詳しくない人に一番アピールできるのは、 難しい機能面ではなく デザインではないでしょうか。

でもそれって Leica Mか・・。

◆ 白壁の理容室.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

巴里かどうかはわかりませんが、 なんか外国っぽい。

//////////////////———————-///////////////////

理容室は小学生までいっていました。 やけに後頭部にボリュームをもたせ膨らむので エイリアンのようになりはずかしかった記憶があります。

また、 ボウズやスポーツ刈りにしたこともあります。 そのせいかは わかりませんが、 低学年の頃までは サラサラヘアだったのですが 高学年には天パーになっていました。 ちょうどイイくらいの天パーなので ストレートより よかったと思っています。

◆ 光るブラック.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

時を経て もろさではなく 凄味をまとう。

//////////////////////———————–///////////////////////

サッカー盛り上がってますね。 W杯はオモシロいですが、 世間が盛り上がり過ぎている感があり 逆にさめた自分がいます。

冷静みて 現在の日本のランキングを考えると なかなか健闘しているのではないでしょうか。

Jリーグも見ず  今は 生活の中にサッカーは全くありませんが、 中学時代はサッカー部でした。 いとこのお兄ちゃんがサッカー部だった影響でサッカー部に入りました。 入部した当時は、 学年があがると自然にレギュラーになっていたので いづれレギュラーになるだろうとなんとなく練習をしていました。

が、 同級生の父親がコーチとして来たため それが崩れ 結局、 あまりレギュラーとして試合に出られませんでした。

あまり良い思い出ではありませんが、 いくらやっているフリをしても 実力がないと何もならないと実感しました。 今振り返ると、 その後の人生に影響するような 重要な教訓になっていたと思います、

しかし、 それでMAXがんばって 最高の実力をつける程の辛抱がなかったので、 最小限の労力で 最低限の結果をだす方向へ行ってしまったのですが。

 

◆ 前髪風.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

髪の毛風なところが、 かわいいのか 異様なのか ビミョーなところ。

/////////////////////———————–////////////////////

DfとNikkor 58mm f1.4Gで撮ると、 これまでのNIKONと少し違う感じがします。 RAWの元画像は通常、彩度やコントラストが低いですが、 この組み合わせでは 彩度が高い気がします。 DfがD4と同じ画像エンジンだとすると、 レンズの影響でしょうか。

JPEGでは PORTRA 400のような色がでることがあります(あくまで主観的です)。 開放で撮っているので しぼると違ってくると思います。

ボケに注目されているレンズですが、 意外にも発色が 好みかもしれません。

◆ 奏でる振り子.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)(クローズアップレンズ)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)(クローズアップレンズ)

カチ カチ 振り子を揺らし 時を奏でる。

静けさや孤独感を増強させながら。

/////////////////////————————///////////////////

古い振り子の時計が 今は住んでいない実家の屋根裏部屋に いくつかあります。 趣があり とても好きですが、 1時間おきに ボーンとなったり、 秒を刻む音が ミョーに気になったりする時があるので 実際に使われることはあまりないですね。

◆ 暑い日はオープンで.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

今日は暑かったですね。

久々の梅雨の晴れ間なので、 ブラブラしてきました。 現在、 2シーターのオープンにも乗っているのですが、 あまり乗らないため 最近では1年たたずバッテリーがあがってしまいます。 それなので そのオープンに乗って行きました。 充電するため エアコンは使用しなかったので、 より暑く感じたのかもしれません。

気候が良いと 屋根をあけると とても気持ちいいのですが、 夏は暑く・冬は寒く、春秋は花粉が飛んでいたりするので なかなか難しいです。 秋晴れの日に 紅葉を見に行くのが 一番気持ちいいでしょうか。

滅多にオープンにして走る事はありませんが、 過去にもMGFやフェアレディZ(カブリオレ)などオープンカーを乗り継いできました。 すべてメタルトップではなく 布製幌のものを。 また、 オープンカーは趣味のクルマなので ミッションもすべてマニュアルにしてきました。 今では オートマの方が 速いですが、 楽しいのは やはりマニュアルですね。(疲れていなければですが・・)

 

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)(クローズアップレンズ)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)(クローズアップレンズ)

◆ 木の隙間から.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

ひさびさにヘビを見ました。 実際目の前にいると特別感がありますね。 ジメッとした水辺だったので ミョーに納得しました。

毒蛇ではなさそうなので もう少し寄って撮りたかったのですが、 一応やめておきました。

小学生の頃、 学校にヘビがでたりすると上級生が シッポを持ち クルクルまわして 壁に投げつけていました。 今思うとヘビもかわいそうですね。

時には マムシもいて 先生がトングのようなもので挟んで 川に持って行っていました。

 

◆ 威圧感ないのが理想?

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

使っていく程 味が出る、 そんなレンズのような気がします。

Dfは いつも持ち歩いて気軽に撮るには やはり少し大きく感じますね。 小さいバックに入るカメラがほしくなります。 かといって センサーの小さいコンデジは 結局少ししか使わずじまいになります。

好み的にはGRは広角すぎるし、 RX100M3はCONTAX TVSなどを思い起こさせ よさそうですが操作感がいかにもコンデジっぽいし。 オレンジのLUMIX GM1にPana leica 15mmなどどうかな。 でもFullと比べると4/3は階調が少し落ちるような気がするし。

ほしいカメラはたくさんあるのに、 欲しいカメラがない そんな感じです。