風景」カテゴリーアーカイブ

◆ Flow air.

Leica M9, Elmar 3.5/50 (early)

新型コロナウイルスを阻止するには8割の人との接触を避ける必要があるようですが、 実際には今の強制力では不可能です。 感染阻止と 経済保守のはざまでの困難が見られます。

しかし、 それを解決する方法があります。 (ここから持論です。。)

それは、 換気を徹底する事です。 満員電車でも 1車両の1〜2カ所の窓を外すか 開けて走ればリスクは避けられます。 徹底した換気の効果は 職場でも同様です。 

換気の徹底ができる交通機関や職場は、 自粛をする必要はありません。 窓を開ける費用は 仕事を停滞させる損失と比べれば 比較にならないほど小さいものです。

今回は 緊急なので 寒い・濡れる・花粉が辛いなどと行っている場合ではありません。 工夫でなんとでもなります。

飛沫感染に対しては ほぼみなさんマスクはしているので 通常は問題ないです。 しかし、 マスクを外し 近距離で話をすることは 避ける必要があります。 これは 主に食事です。

将来も ウイルスによる危機が来るので、 換気を強力にできるような設備・準備をしておくことで リスク・損失を回避できるでしょう。

◆ 買い替えどき.

Leica M Monochrom (CCD), Summar 2.0/50

周辺の電化製品が いろいろと10年を超えてきて ソロソロ替え時になっています。 

昨年は エアコンをいくつか替え、 洗濯機も今年に入り買い換えました。 しかし まだエアコン数カ所は古いままで 調子の悪い箇所もあります。 近年の夏は猛暑で エアコンがないとかなり辛い状況になります。 特に夏場は 故障してもすぐには交換が難しく時間がかかることが予想されます。

さらに今は 中国での生産がストップしていたりで 電化製品自体在庫がなくなる可能性があります。 現在も 洗濯機や冷蔵庫は新しく入荷しにくくなっているようです。 エアコンはまだ余裕がありそうでした。

エアコン交換時には 周囲の片付けも必要で めんどうですが、 早めに対策することにします。

◆ 行楽.

Leica M Monochrom (CCD), Hektor 6.3/28

今週末は連休ですが、 どうしようか迷います。 屋外に行くのはいいとしても、 食事が困ります。 実際は、 普通に外食していますが 何かと気を使います。

いろんなところに 影を落としていますね。

◆ F6.3.

Leica M Monochrom (CCD), Hektor 6.3/28

Hektor 28mmを付けて撮りに行きました。 Hektorは古いレンズなので フワフワ グルグル 周辺減光バリバリだと思っていました。 この28mmは 程度の差もあるでしょうけれど 全く反対の写りでした。 

オールドレンズ目線だと 拍子抜けする写りです。 絞りは目測F8.6くらいで撮ったので写りが良かったというのもあるかもしれません。 フワッともしておらず、 周辺も 本当に角の隅っこで流れているのみです。 

しかし、 全体を見ると 最新レンズのように チリチリしておらず とてもなめらかで シルキーです。 大きくプリントすると 良さそうですね。

ちなみに A36レンズフィルターを付けて撮ったので、 撮影途中で絞りが変えられませんでした。 開放f6.3なので 絞りを変える必要はないと思いますが。

Hektor28mmはライカレンズの中でも 最も小さく 出っ張っていないので気軽に持ち歩けます。 フードをつけると出っぱりますが、 フードはなかなか手に入りませんね。

ここのところ シルバー銅鏡のレンズがマイブームです。

SONY α7RⅡ, KERN-MACRO-SWITAR 1.8/50 AR

◆ このごろ休日.

Nikon Z6, Summarit 1.5/50

このごろは 外食もこわい気がします。 先日も デパートの中華料理屋さんでコップの口をつける部分を持って運んできました。 

普段でもそういうことはあまりないので たまたまバイトの人だったのかもしれませんが、 一応アルコールで拭きました。 窮屈なこのごろです。

◆ Out door.

Leica M Monochrom (CCD), APO-SUMMICRON 50mm

休みの日は、 屋内では感染のリスクが上がるので 屋外に行く方が安心ですね。 どうしても食事は 屋内になることが多いですが。

ウイルスの感染量が多いと 重症化しやすいとテレビで言っていたので、 少量の感染では症状が出ないか 軽くすみ免疫もできるので良いのではないかと思ったのですが、 意図的にするのは不可能ですね。 

しかし、 みんなが気をつけることで 感染を止めることはできなくても 感染量が少なければ重症化するのを防ぐことはできるような気がします。

◆ 暖冬.

iPhone6s

今年は 暖かいので 大分前より花粉症の症状が出ています。 しかし、 暖かい方が冬は過ごしやすくていいですね。

◆ 一人の食事.

iPhone 6S

僕の周りで、 老人ではなく 突然倒れた方が 幾人かいらっしゃいます。 突然の場合、 脳か心臓の病気です。 

大部分は お酒や食事が影響しているように思います。 飲酒量が多かったり、 単身赴任などで外食や買ってきた食事が多かったり。 急に太るなども要因になっていそうです。 

特に50歳代から影響が出ているようなので、 将来を見越すなら若い頃から気を付ける必要があります。 しかし、 若い頃は健康のことなんて気にしていられないでしょうね。