カテゴリー別アーカイブ: Car

◆ ガラス窓.

GR

久しぶりに晴れたので 慣らしも兼ねてドライブして来ました。 久々に暑かったせいか クルマの中が特に暑く感じました。

怒涛のパワー・燃費の良さなど 各社クルマの性能を争っていますが、 自動車のウインドウガラスの性能を進化させてもらいたいです。

断熱性・紫外線カットを強力にすると かなり快適なドライブになります。 暑さ・寒さは エアコンで時間がたてば良いですが、 紫外線カットは難しいです。 前3面はサンシェードをつけると違反になりますし、 夏場半袖・短パンではUV当たりまくりになってしまいます。 グローブはできるにしても 長袖を着ると暑いし、 腕のみの長手袋のようなものは 男性がするには抵抗があります。

特にスポーツカーなどは ウインドウが水平寄りなので特に日が当たります。 実用性だと ウインドウが立っているパジェロが一番です。 シートもファブリックの方が 熱く・冷たくなりにくく 柔らかく 快適です。

服も クルマも、 カッコつけるには 忍耐が必要ですね。

 

◆ 9月 クルマ.

GR

暑い日もありますが、 そろそろ秋本番ですね。 秋の花粉も本番です。 すでに だるい・肩が痛いなど あります。

ところで 新しいクルマが来て 現在慣らし中です。 ディーゼルエンジンですが、 慣らしの方法は ガソリンエンジンとあまり変わりないみたいです。 また、 パジェロのオイルは5000kmで交換ですが、 今回のクルマは 15000kmに一度だそうです。 ディーゼルといっても それぞれに違いが大きいですね。

地球環境をも考えディーゼルにしましたが、 モーターショウを見ていても 今後はEV車になるようですね。 EVで自動運転になり 幸せになれるのでしょうか。 地球温暖化が食い止められれば 少しは幸せかもしれません。

 

◆ 自動車保険や車のこと.

GR

車のディーラーで 自動車保険更新や変更をしたのですが、 変更条件が反映されていなかったり・ 保険会社の申込みされていなかったり 不備が続いています。 それも違うドイツメーカーのディーラーで。 これまでは こういう不備はなかったので システムの変更などがあったのでしょうか。 大きな問題は起きていないので いいのですが、 連絡や手続きが二度手間になるので しっかりしてほしいものです。

車関係ですが、 クルマを下取りに出しました。 某有名クルマ買取・販売店で 売却しました。 高値で買い取ってくれたのですが、 契約後に 不備が見つかったようで 後日その修理代を30万ほどお願いできないかとの連絡がありました。 その不備は チェックすればすぐわかるものですが、 おそらく契約後に 生じたモノではないかと思います。

契約後ですので 結局相手は引き下がりましたが、 契約などの意味をあまり理解していない人では そのまま支払う人もいるのでしょうね。

クルマ買取店に行くと 相手は必死に買い取ろうとするため ある程度こちらも駆け引きを練って臨む必要があります。

話していると 詐欺師と話しているようで気分はあまり良くありませんが、 結果が良ければ いいとしましょう。

 

◆ 雹.

PENTAX KP, CARL ZIESS JENA DDR FLEKTOGON auto 2.4/35 MC

近年、 よく雹(ヒョウ)が降るようになりましたね。 先日は 東京でも降り 屋根が破れたり、 クルマが凹んだりしていました。

現在、 クルマは 屋根のない駐車場に留めています。  しかし これからはもっと雹が降る頻度が高くなる可能性があります。 クルマに多数の凹みができると、 修理不可能になったり 高額な修理代がかかります。 それに 新車がいきなりボコボコになると ダメージが大きいですから。

カーポートも ある程度積雪や雹にも耐えうる 強度があるものが必要となります。 そこをケチると元も子もないのですから。 手間もお金もかかりますが、 転ばぬ先の杖として検討中です。

 

◆ 夏 つかれ.

SONY RX1

暑さ 湿度が増し いかにも 夏! になって来ましたね。

忙しさ もあり疲れぎみですが、 体調を大きく崩さないようにしたいものです。

最近は クルマがモチベーションの支えとなっています。 今 クルマは過渡期を迎えており 今後、数年でも大きく変わりそうです。 EV化や自動運転化などが進むのでしょう。

安全性が上がるのは とても良いことですが、 一方 ドライビングの楽しみは減り 乗り心地や快適性が重視されそうです。 そうすると うるさいガソリンエンジンより 静かなEVの方が合います。

ガソリンエンジンがなくなるのは スーパーカー世代には抵抗がありますが、 なればなったで いいモノが出て来るでしょう。

温暖化も進んで 異常気象が頻発している現在、 どうしても大排気量のガソリンエンジンのクルマに乗るのは 後ろめたさを感じてしまいます。 それなので 多少でもエコな 高性能ディーゼルにしようと思っています。

特性的にも 日本の一般道・高速道では ハイパワーエンジンを高回転で回して楽しむなど実際不可能です。 ディーゼルの方が 低〜中速域でトルクの恩恵が受けられます。

次の次に買うときは カメラではありませんが、 PanasonicやSONY製のクルマになってたりするかもしれませんね。

 

◆ ワイナリー.

SONY RX1

梅雨に入りましたが、 カラッとしたいい天気です。 なので テラスでランチを摂りました。 ワイナリーなので ワインが飲めたらいいのですが・・・。

クルマ選びも いろいろ迷い どうどう巡りに陥ったりしていましたが、 ある程度固まってきました。 試乗できればしてから購入したいものです。

フォルクスワーゲンのディーラーで ゴルフRを見に行ったのですが、 試乗車はなく 入る予定もないとのことでした。 そのセールスマンの能力かもしれませんが これでは売れませんよね。 ギターと一緒で カタログではすごく気に入っても 実際使用すると まったく合わないこともあります。 特にクルマは すぐ変えるわけには行きませんから。

現在 いいと思っているクルマも 最寄りのディーラーにはないため、 陸送で試乗車を持ってきてもらうことになりました。 陸送も 数万円かかる(ディーラー持ちです)と思うのですが、 試乗は重要ですからね。 ディーラーの誠意を感じます。

クルマを買うときは、 クルマ自体より 担当のセールスマンによるところが大きく、 誠意があり 信頼感が築ければ 買いますし、 なければクルマがいくらよくても 買いません。

もちろん 買う方にも 購入意思や真剣さは必要ですけどね。

 

◆  Car.

SONY RX1

13年ほど乗っているクルマがあり そろそろ買い換えようかと考えていますが、 なかなか他に これというのがありません。

クルマへの興味が減ったり 変化したり しているからでしょうか。 後継モデルはというと 環境問題などで エンジンは6気筒から4気筒へ変わり パワーは増していますが、 上質なドライブフィーリングは 失っているところもあるようです。

このクルマは 操作・エンジンフィールが すべてウルトラスムースです。 NAでほぼ素のモデルですが、 それゆえ街やワインディングロードを もっとも気持ちよく走れ、 フォルムも歴代で いちばんカッコイイと思います。

一方、 2シータ・オープン・左ハンドル・MTなので 乗る機会が少ないのも事実です。 バッテリーが上がらないよう 時々乗っている感じです。

最近は 楽に乗れるクルマの方向に向いていて そんなクルマを選んできましたが、 ここにきて やはり退屈感も出てきたので、 多少足回りが硬くても エンジン音がうるさくても、 ある種尖ったクルマがいいなと思っています。

そうすると MINI JCW CLUBMAN, Peugeot 308 GTi, BMW M2などが候補ですが 変えて 今より幸せになれるかは 難しいかなー。