Nikon Z6」タグアーカイブ

◆ 趣味の価値.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

趣味は 無駄が多いほど趣味性が高いところもありますが、 どうしても もったいない気もしてきます。

特に通常のクルマは 6−7年もすると価値はほとんどなくなってしまいます。 そして デジカメにしてもそうです。 

それに比べると ギターは たとえ数年たっても ある程度の価値は残ります。 さらに 中古で買った場合 その差額はより小さくなります。

僕にとって コスト的ロスが いちばん少なく 満足が得られる趣味は、 ビンテージギターではないかと思ってきました。

そう考えると 罪悪感も薄らぎます。

◆ Car.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

パジェロの乗り換えを以前から考えていますが、 目線が高く・車幅が広すぎず・運転が楽しく・それでいて乗り心地がやさしい車は そうそう見つかりません。

それは 車が大きくなってきており 日常で使いしにくいモデルが多いこと。 そして 今は、 自動車機構の変換期で 自動運転や電気化へ大きくシフトしていて 購入するタイミングが難しいです。

パジェロは 日本では販売終了されるようですが、 エンジン・ロードノイズの対策をしていれば、 ポルシェ・BMW・メルセデス・ボルボ・ローバー・Jeep・TOYOTAなどの車をおさえて これまで乗りつづけているので 自分の中では かなり気に入っています。

しかし、 もっといい車はないか探してしまうのです。 そこまで年ではありませんが、 自動ブレーキなど安全装置がついていると気分的に安心というのもありますね。

◆ バラの寿命.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

先日、 青いバラを誕生日に送ったのですが とても暑かったせいか1―2日くらいでしおれてしまいました。

もったいない気はしますが、 それはそれで 贅沢というものでしょうか。

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

◆ エアコン.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

夏はエアコンをつけて 寝ますが、 快適に寝られないのか 体が重いです。 エアコンが頭上にあり 音が気になるため、 静音設定にしますが 冷えにくいようです。

もともと 部屋の広さに対し 容量が低いこともあるのでしょう。

先日の暑さもあり 寝室のエアコンを新しくすることにしました。 エアコンは 機種により価格の差が大きいですね。 1番は快適に寝られることですが、音は10年前のモデルと変わりないそうです。 温度・風量の制御や 湿度の調整・節電などに違いがあるようです。 また、 100Vと200Vの機種があり 容量が大きいと200V

となります。

現在、100V電源なので、 100V対応機種は14畳用では数が少なく 節電機能のついている上位機種が中心でした。

睡眠は大切なのと 10年以上は使えるので DAIKINの100V仕様機種にしました。 今年は 安眠できるでしょうか。

◆ 暑い前梅雨.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

気温も 湿度も高いので、 少し北のほうに行ってきました。 でも、 やはり暑かったです。 木々の中を歩いたので 日陰も多く汗ダラダラにはなりませんでしたが、 なんとなくダルい感じです。

家で ギターばかり弾いていると、 体が痛くなり健康にも良いとは言えません。 写真は 歩くので、 少しは健康的ですね。

◆ 漁港.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

天気が良かったので、那珂湊に行ってきました。 気温は27度くらいで 日射しは強かったですが 湿度が高くないため爽やかでした。

港のお店で昼食を摂りました。 金目の煮込みをたのみました。 魚は新鮮なのでしょうが 調理が上手くないため パサパサでイマイチでした。 刺身など 調理の腕とあまり関係ないものを頼んだ方が良いようです。

◆ Green.

Nikon Z6, Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

天狗の御朱印で有名な神社に行きました。 この時期は 山の緑がとてもきれいでした。

ゴールデンウィークは めぼしい場所は人が多いので 観光地にはいかなかったので久々の観光でした。

今回は Z6に Fマウントアダプターを使いZFレンズで撮りました。 Z6との相性もよく 改めて良いレンズだなと思いました。