カテゴリー別アーカイブ: 未分類

◆ 暑日.

X-Pro2 XF 35mm F2

暑い日が続きそうです。

暑いですが 梅雨の雨よりは、 天気が良い方が気分いいです。 通常、 室内でエアコンの効いたところに居るのでそう思うのでしょう。 屋外で仕事をされる方には 辛い時期です。

何より 体調管理には気をつけたいですね。

 

◆ Brugada(ブルガダ)症候群疑い.

(文章とは無関係です。)

年に1度の健康診断を受けました。

結果報告書の心電図の欄に 『 ブルガダ症候群疑い 』 と出ていました。 健診では、 コンピューターの自動解析心電図を導入していることが多いため ブルガダ症候群疑いと出ることも稀ではないようです。

あまり聞いたことのない病名なので調べてみると、 突然死を起こす疾患と出ていました。

ブルガダ症候群の中にも 種類があり、 予後良好なタイプや 突然死の確率が高いタイプなどがあるようです。

確定診断は いろんな検査をする必要があるようで、 調べれば調べるほど 不安になってきます。 この病気だった場合、 予後良好なタイプもあるようですが どちらにしても嫌な病気です。

診断で最も重要なのは、 この病気に特徴的な心電図を示すかです。 なければブルガダ症候群ではないし、 あれば確定です。

健診結果には 心電図波形は出ていないので、 心電図を取り寄せて循環器の専門医に見てもらいました。

結果、 ブルガダ症候群を疑わせるような心電図波形ではなかったため 精査も必要ありませんでした。

健診では 重大な疾患の見落としがないように というのが最大の目的なので、 偽陽性が多くなるのは避けられないことですが、 こういうことが多いと 健診のたびに不安になり 健診を受けるのが恐怖になりそうです。

 

◆ SHURE’S HEAD PHONE.

OLYMPUS E-P5, M.ZUIKO ED 60mm f2.8 Macro

OLYMPUS E-P5, M.ZUIKO ED 60mm f2.8 Macro

ヘッドホンのインプレは 人によって真反対であったり、 見ると余計混乱します。 感じ方や 音楽ソースやジャンル・アンプ・音量など 様々な要因に影響されるからでしょうね。 それゆえ オモシロイのですが。

AKG, SENNHEISER, SONY, URTRASONE, PIONEER, PHILIPS, GRADO, audio-technicaなど使ってきました。 SHUREはイヤホンでいくつか使用していますが、 モニターライクで 低音が好みよりやや少なく 硬い印象で、 使う機会は多くありません。 ヘッドホンも同様の音色と思っていたので、 購入する気はなかったのですが、 視聴してみると 低音もシッカリでており よかったので買いました。

これまで ULTRASONE edition8 ROMEO(低音がやや控えめ)や Signature Proがメインでしたが、 SHURE SRH1540のほうが 楽しく 心地よく音楽を聞けます。 装着感もパッドがアルカンタラで よいです。

音は、 ボーカル・ギターが飛んできて 低音もハネてグルーブします。 音数が多いので さわがしく感じるかもしれません。

音楽の楽しさでは GRADO PS500が優れていますが、 オープンのため 音が外にダダ漏れなのと、 密閉のグッと音が突いてくる感が もう少しあったらなと思っていました。 SRH1540は これを補ったような音がします。(はじめからフルテックで リケーブルしています。こちらの方が 高音のキツさがマイルドになるらしいです。)

◆ Rosewood.

Nikon D810, Carl Zeiss Makro-Planar 50mm f2 ZF.2

Nikon D810, Carl Zeiss Makro-Planar 50mm f2 ZF.2

前回のiPhoneケースは デザインも サイズも気に入っていたのですが、 使っていると ボディービルダーのように テカテカになり、 ベースがブラックなので余計目立ってしまいます。(液晶面も同様に・・・)

テカらなさそうなケースに変えてみました。 周囲はプラスティックのマットブラックで、 メインはRosewoodです。 Woodのためか 商品個々で色の濃さや グラデュエーションが違っていました。 少し全体的に色が濃いめのモノを選びました。 日頃の服は 黒などシンプルな色が多いので 小物は少しカラフルにしました。

Rosewoodは ギターやベースの指板によく使用されており、 親しみもあります。 テカリもなく 家具のような佇まいもあり良さそうです。

Wood部分が少し浮きそうなカンジもあり 耐久性はプラスティック一体のモノの方があるでしょうね。

◆ six.

Nikon D810, Carl Zeiss Makro-Planar 50mm f2 ZF.2

Nikon D810, Carl Zeiss Makro-Planar 50mm f2 ZF.2

遅ればせながら、 iPhone6にしました。 これまでのモデルより デザイン性・クオリティーは高いとはいえませんが、 他のよりは良いです。 iPodと同じようなデザインなので あまり目新しさがないこともあります。

これまで保護フィルムは どうしてもキレイに貼れず 見た目わるくなるので貼っていませんでした。 それでもiPhone4sは無傷できれいですが、 最近は保護ガラスがでてきて かなりキレイなので購入しました。

Gorillaガラスなるものにしました。 正確な位置に貼るための プラスチック枠がついており、装着しそこにガラスをはめ込むのですが、 何回やっても端が引っかかるので 無理をしたせいか、 ホコリも入らずキレイに貼れたと思っていたのですが、 よーく見ると端に ホコリのようなガラスの割れがありました。 さらに光りの加減で 横一文字にヒビが入っているのを見つけました。 ぱっと見はキレイに見えるので まあいいかと 2日使っていましたが、 画面をみるたび どうしても目につき 気になるので、 結局新しく買い 貼り直しました。 白く浮いてはいないのですが、 今回は 少しホコリが入っています。

 

◆ 冷たい水を.

Leica M Monochrom, NOKTON 50mm f1.1 ZM

Leica M Monochrom, NOKTON 50mm f1.1 VM

あまり見なくなった冷水給水機。 コップなしで飲めるし、 ゴミもでないスグレものです。 プラッチックも使われていない、 メタル製でデザインもおしゃれですね。 ミネラルウォーターを 紙コップでのむより 様になりそうです。

ところで、 NOKTON 50mm f1.1は 開放付近のやわらかな感じがモノクロにはいいですね。

◆ a playground slide.

LEICA M Monochrom, Summilux 50mm f1.4

LEICA M Monochrom, Summilux 50mm f1.4

このゾウは エイリアンみたいで何か出てきそうです。

かわいらしいゾウのすべり台を作ろうとしたのでしょうけれど、 奇怪なものになってしまいましたね。

◆ 秋夏.

RX1

RX1

10月も半ばなのに 暑いですね。  今日は少し秋らしいです。

2−3年前までは、 夏は湿度が高く 気持ち悪いので冬の方がいいと思っていましたが、 最近は冬の寒さの方が辛くなってきました。

夏の夜は、 クーラーをしないともちろん寝られないのですが、 体に悪いと温度を高めに設定していましたが、 今年は少し下げてみました。 その方が調子よかったです。

この気温だと 紅葉という感じがしませんが、 山の方は紅葉が見頃の所もあると思います。 戦場ヶ原や湯ノ湖の紅葉が好きです。