カテゴリー別アーカイブ: 看板

◆ Leica CCD.

Leica M Monochrom (CCD), Summaron 35mm f2.8

M9系のCCDセンサーに不具合が出ることが多く、 でた場合2017年8月15日までは無償交換となります。 M9は以前不具合が出たため すでに無償交換してもらっています。

M Monochrom (CCD)は あまり使用しておらずチェックするため 持ち出してみました。 よかったのか 残念なのかビミョーなところですが、 今のところCCDは 問題なさそうです。 おそらく いづれ異常が出る確率が高いので 期限以降は有償修理になってしまいます。

メガネつきSummaron 35mmは ルックス最高ですね。 そして このフレア すごい !! (僕としては ウレシイ。)

Leica M Monochrom (CCD), Summaron 35mm f2.8

◆ お盆休み.

RICOH GR

RICOH GR

いつものように お盆はわりと人の少ない東京のホテルへ。 赤坂プリンスの後にできた このホテルへ宿泊しました。 開業間もないため もちろん新しくきれいでした。 ホテルマンの方はまだ少しぎこちない感はありました。 レトロ未来的なデザインです。 バーからの夜景は とてもゴージャスです。

レストランの数は少ないので 併設の商業施設の、レストラン街の一番上(高層ではありません)のエレベーターを登ったところにあるステーキやワインなどを出すお店にしました。

外のテラス席にしましたが、 気候がちょうどよく 夜景を眺めながら とても気持ちよく食事ができました。

場所も ちょうどいいので また泊まってもいいかな。

RICOH GR

RICOH GR

◆ 白壁の理容室.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

巴里かどうかはわかりませんが、 なんか外国っぽい。

//////////////////———————-///////////////////

理容室は小学生までいっていました。 やけに後頭部にボリュームをもたせ膨らむので エイリアンのようになりはずかしかった記憶があります。

また、 ボウズやスポーツ刈りにしたこともあります。 そのせいかは わかりませんが、 低学年の頃までは サラサラヘアだったのですが 高学年には天パーになっていました。 ちょうどイイくらいの天パーなので ストレートより よかったと思っています。

◆ 前髪風.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)

髪の毛風なところが、 かわいいのか 異様なのか ビミョーなところ。

/////////////////////———————–////////////////////

DfとNikkor 58mm f1.4Gで撮ると、 これまでのNIKONと少し違う感じがします。 RAWの元画像は通常、彩度やコントラストが低いですが、 この組み合わせでは 彩度が高い気がします。 DfがD4と同じ画像エンジンだとすると、 レンズの影響でしょうか。

JPEGでは PORTRA 400のような色がでることがあります(あくまで主観的です)。 開放で撮っているので しぼると違ってくると思います。

ボケに注目されているレンズですが、 意外にも発色が 好みかもしれません。