カテゴリー別アーカイブ: 部屋

◆ 別邸.

Leica M Monochrom (CCD), Summaron 35mm f2.8

曇りの日が 多いですが、 暑さも少し落ち着き過ごしやすいです。 こういう日に 写真を撮るにはモノクロがイイですね。

M MonochromとSummaron 2.8/35で撮りましたが、 室内などパースがうまくコントロールできない気がします。 画角とレンジファインダーの相性でしょうか。 またはセンサーとファインダーと水平などにズレがあるのでしょか。

撮った写真が 歪んだように写ります。 撮った時と 写った写真でズレがあり 不思議な感覚です。

Leica M Monochrom (CCD), Summaron 35mm f2.8

◆ Leica CCD.

Leica M Monochrom (CCD), Summaron 35mm f2.8

M9系のCCDセンサーに不具合が出ることが多く、 でた場合2017年8月15日までは無償交換となります。 M9は以前不具合が出たため すでに無償交換してもらっています。

M Monochrom (CCD)は あまり使用しておらずチェックするため 持ち出してみました。 よかったのか 残念なのかビミョーなところですが、 今のところCCDは 問題なさそうです。 おそらく いづれ異常が出る確率が高いので 期限以降は有償修理になってしまいます。

メガネつきSummaron 35mmは ルックス最高ですね。 そして このフレア すごい !! (僕としては ウレシイ。)

Leica M Monochrom (CCD), Summaron 35mm f2.8

◆ 年明けへ.

SONY α7RⅡ, KERN-MACRO-SWITAR 1.8/50 AR

遅ればせながら 明けましておめでとうございます。

年末から年始へかけ 風邪をひいていました。 1泊ですが、 予定していた年始の旅行も行かず ゆっくりしていることにしました。 代わりに母に行ってもらい 多少とも喜んでもらえたようなので良かったです。

だいぶ調子は良くなってきたので 家でギターなど弾いたり 映画・ドラマ見たりしています。 休みだと 体調を崩しやすいのですが、 気が緩むことと 免疫はある程度関係しているのでしょうね。

今年も 運動を持続し、 健康には気をつけていきたいと思っています。 まだ、 乾燥・寒さは 続きますので皆さまも お気をつけください。

 

◆ 飾る.

Leica X2

Leica X2

時々行くレストランに、 写真が飾ってあります。

適当な写真が飾られているところは 多いのですが、 ここの写真は フィルムで撮られ きちんとプリントされていそうです。 (近くでじっくりは見てないのですが)

フィルムで撮った写真を きちんとプリントしたモノは 存在感がありますね。

フィルム環境は厳しくなっていますが、 それゆえ存在意義も増しているのではないでしょうか。

 

◆ 硝子にガラス.

Nikon D810, Carl Zeiss Makro-Planar 50mm f2 ZF.2

Nikon D810, Carl Zeiss Makro-Planar 50mm f2 ZF.2

D810は 高画素ですが思っていたほど神経質ではありませんでした。

Makro-Planar 50mmなどZeissのレンズで撮るとマゼンダ寄りになるので 少し調節が必要かもしれません。 なぜか Zeissレンズの中でも この50mmが一番ピントが合わせやすい気がします。

◆ 奏でる振り子.

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)(クローズアップレンズ)

Nikon Df, AF-S NIKKOR 58mm f1.4G (開放)(クローズアップレンズ)

カチ カチ 振り子を揺らし 時を奏でる。

静けさや孤独感を増強させながら。

/////////////////////————————///////////////////

古い振り子の時計が 今は住んでいない実家の屋根裏部屋に いくつかあります。 趣があり とても好きですが、 1時間おきに ボーンとなったり、 秒を刻む音が ミョーに気になったりする時があるので 実際に使われることはあまりないですね。

◆ 実力は.

Leica M9, Summilux 50mm f1.4

Leica M9, Summilux 50mm f1.4

Leica Tはどうなんでしょうね。 質感はよさそうです。 写りはLeica特有のものがあるのでしょうか。 センサーや画像エンジン・レンズなどで写りがきまってくると思いますが、 made in Japanのレンズだと、Pana leicaなどとあまり変わらないのではないのかと思ってしまいます。

最近では 日本製のカメラやレンズを そのままブランドを変えたような製品もありますね。 ブランド力や質感は重要ですが、 実力は同じで価格だけ かなり高価と言うのは抵抗あります。 かなり浪費している 私ですが、 実力やお買い得感がないと だまされているようで購入を躊躇してしまいます。

クルマや電化製品など やはり良いものが売れているようなので、 消費者は賢い選択をしているように思います。 結局は、 小手先の 実のない商品は通用しないのでしょうね。

◆ 静かな.

LEICA M Monochrom, Hektor 5cm f2.5

LEICA M Monochrom, Hektor 5cm f2.5

DISTORTIONを放射する君は、  ここのところ 黙ったままだ。

/////////////////////———————–//////////////////////

いいモノを 長く使うのはカッコイイですね。

キャンプ用具や革靴・ギター・オーディオ・レンズなどなど。 簡単には手に入らない希少性もあるでしょうか。

デジタルカメラはそういう愛で方ができないのは 残念です。

◆ Neutral.

Leica X2

Leica X2

人の 最上の感情は 感動でしょうか。 しかし、 感動は瞬間的で長くは続きません。

それに ひきかえ悲しみや落ち込みは 長く続きます。

それゆえ 人は 悲しい生き物なのでしょうか。