カテゴリー別アーカイブ: 自然

◆ 紅葉 2017.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

日光に行ってきました。 赤沼から湿原を歩く予定でしたが、 到着が8時前になったので すでに駐車場もいっぱいでした。 予定を変更し 湯ノ湖に向かいました。 この辺りは まだ紅葉しきっていませんでしたが、 湖周囲を歩きました。 天気もよく 気温もちょうど良かったため いい散歩になりました。

歩くとお腹も減るので 湖沿いにある レトロな食堂で ちたけそばを食べました。 ここは 景色がよく 時々きます。 紅葉の時期もいいですが、 冬の人のいない湯ノ湖も好きです。

これで帰るのも もったいないので、 20年以上前行った覚えのある もっと上の湖に行くことにしました。

金精峠を登って行きます。 こちらの方が 紅葉が綺麗でした。 目的の湖は 人がいっぱいだったので スルーして 群馬にそのまま抜けることにしました。 そこは ロマンティック街道というらしく 道沿いには野菜や果物を売るお店が多くありました。 ドライブには とても良かったです。

それでも まだ11時くらいなので 渋川・伊香保インターを降りる 下りの車の大渋滞を反対車線に見ながら 高崎で降りました。 ローカルな スズラン百貨店で、 群馬ではメジャーなボンジョールノで パスタを食べ、 なぜか アウターを買い 帰路につきました。

 

◆ Autumn leaves 2017.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

急に寒くなって来て 紅葉もすすみますね。 今週末の連休は 見頃になりそうです。

特に連休となると 混雑が凄そうです。 朝早く行くしかありませんが、 起きられるかです。

 

◆ 終わらない 夏.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

夏は忙しい時期で 次第に落ち着いてくる頃ですが、 状況の変化で まだ夏が続いている感じです。

夏を乗り切ればという思いで 夏をがんばっているのですが、 これが続くとなると どうなのか。 こなせないわけでは ありませんが、 いつも落ち着くと かなり精神的に負担がかかっていたのだなと感じます。 ディプレッション気味になるのか 物欲も減り その分貯金も多少できる気はします。

当面は、 流れに乗って 様子を見ます。

 

◆ Fes 2017.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

夏が終わり、 夏の音楽フェスがCSなどで放送されてきます。 それぞれのフェスに特徴があり 楽しそうですが、 暑さと 人の密集と 長い時間と 見たいアーティストの数など考えると、 快適な部屋で 録画を見るのがいいです。 そして、 出かけるなら 人の少ない 綺麗な自然がいい このごろです。

 

◆ Drive 2017.09.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

紅葉もいいですが、 その前のこの時期の山も いいですね。 紅葉は 気分も高揚しますが、 その前の緑の山は 夏の緑も少し落ち着き 気候もよく 気分が落ち着きます。 人が少なめなのも いいです。

 

◆ とける秋.

GR

きのうくらいより 秋の空気を感じるようになってきました。

これから 気持ちのいい季節です。 夏の まとわりつくような空気の包まれ感がなくなり 寂しい気もしますが・・・。

からまった糸が 少しづつとけるように いろんなことが落ち着いてきているような気配の このごろです。

 

◆ ワイナリー.

SONY RX1

梅雨に入りましたが、 カラッとしたいい天気です。 なので テラスでランチを摂りました。 ワイナリーなので ワインが飲めたらいいのですが・・・。

クルマ選びも いろいろ迷い どうどう巡りに陥ったりしていましたが、 ある程度固まってきました。 試乗できればしてから購入したいものです。

フォルクスワーゲンのディーラーで ゴルフRを見に行ったのですが、 試乗車はなく 入る予定もないとのことでした。 そのセールスマンの能力かもしれませんが これでは売れませんよね。 ギターと一緒で カタログではすごく気に入っても 実際使用すると まったく合わないこともあります。 特にクルマは すぐ変えるわけには行きませんから。

現在 いいと思っているクルマも 最寄りのディーラーにはないため、 陸送で試乗車を持ってきてもらうことになりました。 陸送も 数万円かかる(ディーラー持ちです)と思うのですが、 試乗は重要ですからね。 ディーラーの誠意を感じます。

クルマを買うときは、 クルマ自体より 担当のセールスマンによるところが大きく、 誠意があり 信頼感が築ければ 買いますし、 なければクルマがいくらよくても 買いません。

もちろん 買う方にも 購入意思や真剣さは必要ですけどね。

 

◆ Sakura 2017.

GR

ネモフィラを見に行こうと思ったのですが、 人が多すぎて到着できそうになかったため その近くのコストコへ行きました。

アメリカ的な 大きなバースデーケーキがありました。 デザインも派手で 見ているだけで楽しくなります。 子供などは 特に喜びそうです。 味はそれほど期待できないかもしれませんが、 安くて インパクトがあるので 僕なら上品なケーキより こちらをもらった方がうれしいです (子供でないですけど・・・)。

そのあと とても天気が良く 気持ちよかったので、 別のところへ花などを見に行きました。 桜は 終わりかけですが、 木によってはまだ咲いていました。 春らしい パステルの山で癒されました。

 

◆ Plum 2017.

NIKON D810, Makro-Planar 100mm f2 ZF.2

梅も そろそろ終わりですが、 なんとか見に行きました。 天気予報では 晴れだったのですが、 ドン曇りでした。 しっとりした梅も イイですが、 かなしい感じもします。

その足で コストコに寄りました。 初めて行きましたが、 異国にいるようですね。 商品も 見慣れないものがあったり、 魚のパックが 真っ青だったり 目新しく いい気分転換になりました。

NIKON D810, Makro-Planar 100mm f2 ZF.2

◆ 保管.

X-Pro2 XF 35mm F2

X-Pro2 XF 35mm F2

そろそろ空気が乾燥してきました。

楽器は 乾燥が大敵です。 温度25℃/湿度50%くらいに 保ち保管するのが良いのです。

 

できるか !! そんなの !、 です。

10年ほど前に買った HISTORYのストラトがあります。 買った時 すこし弾いて以降、 エアコンのない部屋に 放置していました。 夏などは 閉め切った部屋なので 室温・湿度はかなり高く、 冬は寒く・乾燥しています。

そのギターを 最近出してみました。 ボディーには カビが付着し、 金属パーツは 見事にくすんでいました。 まずは 弦を交換し、 キレイにしました。 そうすると ボディーは 新品のように光沢があり、 金属パーツは ピカピカより貫禄が出て イイ感じになりました。

肝心のネックですが、 全く反りはなく ストレートで 演奏性は全く問題ありませんでした。

故に保管は、 夏の車の中に放置などしなければ 大丈夫ではないでしょうか。 トラブルが起こるかは ギターの個性に寄与するところが 大きそうです。

HISTORYは 島村楽器のオリジナルブランドですが、 よく見ると ネックは薄いラッカー塗装?のようだし、 木材も割と良さそうなのが使われています。

所有のHISTORYのギターは7−8万くらいで 本家の 廉価版というイメージですが、 最近では 本家より高価なギターもあるみたいで、 低価格で 高品質から、 価格の割に高品質に変わってきているようです。

そこの楽器店で、 Gibson SG standardの方が HISTORYのSGタイプより安くなっており オドロキましたが、 同価格帯の商品では  国産ブランドの方が高品質ではないかと思います。