LEICA M9」タグアーカイブ

◆ Flow air.

Leica M9, Elmar 3.5/50 (early)

新型コロナウイルスを阻止するには8割の人との接触を避ける必要があるようですが、 実際には今の強制力では不可能です。 感染阻止と 経済保守のはざまでの困難が見られます。

しかし、 それを解決する方法があります。 (ここから持論です。。)

それは、 換気を徹底する事です。 満員電車でも 1車両の1〜2カ所の窓を外すか 開けて走ればリスクは避けられます。 徹底した換気の効果は 職場でも同様です。 

換気の徹底ができる交通機関や職場は、 自粛をする必要はありません。 窓を開ける費用は 仕事を停滞させる損失と比べれば 比較にならないほど小さいものです。

今回は 緊急なので 寒い・濡れる・花粉が辛いなどと行っている場合ではありません。 工夫でなんとでもなります。

飛沫感染に対しては ほぼみなさんマスクはしているので 通常は問題ないです。 しかし、 マスクを外し 近距離で話をすることは 避ける必要があります。 これは 主に食事です。

将来も ウイルスによる危機が来るので、 換気を強力にできるような設備・準備をしておくことで リスク・損失を回避できるでしょう。

◆ いまの生活.

Leica M9, Summar 2.0/50

生活も これまでとは変化してきています。 自由が少なくなるのも辛いですが、 何より収入が減るのがイチバン辛いですね。 特に自営業は影響を直接受けてしまいます。 

生き残るには、 通販や 食事関係のお店はお弁当にするしかない状況だと思います。 休みの日は家族で 車移動して お弁当を買って 人の少ない外で食事をするのが、 リスクも少なく リフレッシュでき良いのではないでしょうか。 

もちろん 地域の状況によってですが。

◆ 年1度.

Leica M9, Summar 2.0/50

年に一度の 億劫な人間ドックに行きました。 

今の状況では 延期しようかと思いましたが、 これからさらにコロナの拡大は予想されますので予定通りにしました。 控える方も多いので 受診者も少なく感染リスクは少なさそうでした。

学校が始まり出すと 確実に拡大すると思いますが、 なんとなく気温・湿度が上がると広がりにくい気もします。 また、 感染者もはっきり分からないので みんながマスクをしていると効果的な気もします。

コロナ番組ばかり見ていると精神的によくないので コロナ関連番組は1−2つに絞って見るのが良いのではないでしょうか。 

◆ Exercise.

Leica M9, Summar 2.0/50

外出制限や こんなご時世で 活動が低下している人が多いのではないでしょうか。 パソコンの前に座り続けていたり。 そうするとそれだけで体調を崩すことがあります。

僕の場合、 長くバソコン操作をしていると 右頭部から頸部・腕に痛みが出てきます。 風邪などで調子が悪いのかと思っていましたが、 筋肉の緊張による痛みのようです。 

原因を避けるのがイチバンですが、 それができなければ運動するのが良いようです。 

体調や痛みも軽快しますし、 何より運動は精神面にも良いと思います。 僕は いつも運動は家の中でしているので、 外出制限は関係なくできます。

運動が ジムや 屋外でしかできないと思っている人も、 もも上げのように その場で走るようにしてみたり、 腕立てや 腹筋は室内でもできます。

たまにジムで運動するより 毎日ある程度の運動をした方が 健康には良いです。 特に40歳以上になると 運動しないと筋肉や健康を保てなくなるので 仕事で動くことが多い人以外 運動は必修です。

運動していない人は これを機に 家での運動をするといいのではと思います。

◆ ストレス.

Leica M9, Summar 2.0/50

屋外で桜を見たり 写真を撮ったりし休日を楽しんでいます。 しかし、 ショッピングモールなど人が多いところは避けています。

ネットで買い物したりはしていますが、 ブラブラしながらショッピングすることはなくなったので 少しストレスを感じます。 

海外と比べると まだ日本は自由でいいですが ある程度の自由を継続するには もう少し制限が必要そうです。 もう少しの我慢を怠ると さらなる苦痛や制限を受けざる得なくなります。

平和ボケした日本では その我慢ができない気もします。

◆ 最近のCamera 2.

Leica M9, Nokton classic 40mm f1.4

最近、 カメラに興味が湧かないと言っているうちに また少し興味が出てきました。 カメラを話題にする自体 気になってきていたのかもしれません。

気になるのはX-Pro3で AFも割と早くなっていそうなので 購入も考えお店に行ったのですが、 X-Pro2とすごく大きな違いは感じなかったのと、 新しいレンズも一緒に購入すると結構高くなってしまうので ひとまずは 買わずに帰ってきました。

そして、 カメラをネットで調べていると Leica M10モノクロームも先日発売されたようで、  画素数も増え サンプル画像もリアリティーがあり 凄みがあります。 発売直後のため いつものように 在庫はなく 価格も高額なため そうそう手に入れることはできません。

やはり カメラ熱もこのまま 冷めていくのか。

◆ 最近のCamera.

Leica M9, Nokton classic 40mm f1.4

ここのところ 写真・カメラに興味が湧きません。 スマホのカメラは進歩してきているところもありますが、 デジカメは 性能的には頭打ちで新製品が出ても買う気になりません。

少し変わっているといえばX-pro3ですが、 Leicaのパクリ感は拭えません。 新しい外装塗装もシルバーは CONTAXに見えて 新しいより 古い感じがします。 背面のフィルム表示は いいと思います。 AFがよければ欲しい気もします。 X-proは趣味性の高いシリーズですが、 質 特にレンズの質感に良いモノ感が 感じられないのが残念です。

Nokton classicは久々に使いましたが、 ネガフィルムライクな写りで 改めて良いなと思いました。 このセットで 水族館を撮るのはなかなか難しいですが。

◆ 年末年始休み.

Leica M9, Nokton classic 40mm f1.4
Leica M9, Norton classic 40mm f1.4

年が明けてだいぶ経ちますが、 お正月も遠出はしませんでした。 近場をウロウロしておりましたが、 1週間休みでは行くところもなくなり 買い物もはじめは楽しいですが、 だんだん嫌になってきます。 

仕事もせず、 大きな障害もなく、 物欲も満たされている この時こそ 幸せなはずですが、 実際は そうなりません。

人間が 幸せを感じるには、 落差が必要なようです。 そう考えるとイヤなことも 必要なのだと思えてきます。

◆ Typhoon 2017.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

台風が関東を直撃しています。 普通よりは風が強いですが、 それほどでもありません。 横浜にいた時の 通常の風の強さくらいです。

子供の頃、 広島での台風は 家が倒れるのではないかというくらい風が強かったです。 関東は西日本を通過してくるため 勢力が弱まっているためでしょうか。

風より 雨の被害の方が強そうです。 人はなんでもできるように錯覚しがちですが、 ちょっとした自然現象も どうすることもできませんね。

 

◆ 紅葉 2017.

Leica M9, APO-SUMMICRON F2/50mm ASPH.

日光に行ってきました。 赤沼から湿原を歩く予定でしたが、 到着が8時前になったので すでに駐車場もいっぱいでした。 予定を変更し 湯ノ湖に向かいました。 この辺りは まだ紅葉しきっていませんでしたが、 湖周囲を歩きました。 天気もよく 気温もちょうど良かったため いい散歩になりました。

歩くとお腹も減るので 湖沿いにある レトロな食堂で ちたけそばを食べました。 ここは 景色がよく 時々きます。 紅葉の時期もいいですが、 冬の人のいない湯ノ湖も好きです。

これで帰るのも もったいないので、 20年以上前行った覚えのある もっと上の湖に行くことにしました。

金精峠を登って行きます。 こちらの方が 紅葉が綺麗でした。 目的の湖は 人がいっぱいだったので スルーして 群馬にそのまま抜けることにしました。 そこは ロマンティック街道というらしく 道沿いには野菜や果物を売るお店が多くありました。 ドライブには とても良かったです。

それでも まだ11時くらいなので 渋川・伊香保インターを降りる 下りの車の大渋滞を反対車線に見ながら 高崎で降りました。 ローカルな スズラン百貨店で、 群馬ではメジャーなボンジョールノで パスタを食べ、 なぜか アウターを買い 帰路につきました。