ELMAR 65mm f3.5」タグアーカイブ

◆ メルヘンキノコ.

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

ミニマムな世界には メルヘンが詰まっています。

 

ところで、 2014年10月22日(水)から26日(日)まで ガレリア原宿で写真展(6人でのグループ展)を行うことになりました。 (詳しくは お知らせをごらんください。)

もし よろしければ、 お気軽に見に来て頂けると うれしいです。 (ちなみに ボクの在廊は 23日(木)と26日(日)の予定です。)

26日(土)には、 パーティー・スライドショーなどがあり、 ドリンク代500円かかりますが フードも用意しておりますので、 よろしくお願いいたします。

6色ーDM

 

◆ 枯れゆく秋.

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

明日から 気温が下がりそうですね。

世界の中古カメラフェアが有楽町の交通会館で開催されているようなので、 行ってみようかと思いますが、 雨なので億劫な気もします。

最近は カメラやレンズで どうしても欲しいというモノがあまりありません。 いいのか 悪いのか。

◆ 世界の大きさ.

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

日常に追われていると、 眼に見える範囲が すべての世界と思ってしまいます。

時に、 国・惑星・銀河・宇宙単位で考えると 人の小ささに怖ささえ感じてしまいます。

また、 小さな世界に眼を向けると その壮大さに驚きます。

 

◆ 夜空にプロペラ.

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

昨夜帰りに 空を見上げると 主翼にプロペラのついた飛行機が、 3機つらなって飛んで行きました。

自衛隊の飛行機だと思いますが、 現在もプロペラのついた飛行機が使われているのですね。 飛行機には あまり興味がないのですが、 見た目がレトロなので つい見入ってしまいました。

 

◆ スポーツの罠.

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

クルマの6ヶ月点検に行ってきました。 そうしたら 担当の方が 足を骨折され、 短パンに松葉杖をついていらっしゃいました。 サッカーで骨折されたとのことでした。

スポーツは健康的なイメージが先行しがちですが、 危険も伴うことも忘れてはいけませんね。 特に 慣れない運動やスポーツをするときは。 運動神経がよさそうな シューマッハでさえ大けがしたのですからね。

◆ 潤った自然.

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M Monochrom, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

日光に行きました。 曇りで時々薄く日が射すお天気でした。 朝方まで雨が降っていたようで、 地面や葉は 水分で潤っており 森林のシャワーが気持ちよかったです。

レンジファインダーで マクロを撮れるのは新鮮ですが、 上手く撮れませんでした。 自然を撮るのは ほとんどカラーで撮っていたのと、 使い慣れない焦点距離・絞りのマクロのせいでしょうか。 まずは 使い込むことが必要ですね。

Visoflexに ハンドグリップをつけると、 シャッターパターンを変更するノブに指があたります。 革グローブをしていたので それほどではありませんでしたが、 素手だとキズになりそうです。

帰りは 気温もちょうどよく 空気はしっとり気持ちよかったので、 車の窓をあけて 高速は使わず帰りました。 そうすると場所によって 木のにおいや お菓子を焼くにおい 薪をもやすにおいなどしてきて いろいろな記憶も呼び起こされたりして 心地よかったです。

◆ ファインダーの黒点.

Leica M9, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Leica M9, ELMAR 65mm f3.5, Visoflex Ⅲ

Visoflexを購入するとき、 ファインダーにゴミが入っているためABランクとなっていると言われました。 外見はきれいで 動作も良好でしたが、 確かに目立つゴミが ファインダーに2−3カ所ほどありました。

ドライバーを買い キレイにすることにしました。 6つほどネジをはずし ブロワーで飛ばし、 プリズムも曇っていたので、 一緒にふきとりキレイになりました。 ネジを止めるときも スムーズにねじ込め 精度の高さを改めて感じました。 5分くらいで簡単にキレイにでき、 Aランクだと1−2万円高く売れると思うのですが、 なぜそうしないのでしょね。

人気のあるアイテムではないため 安くして売ってしまいたいという ニュアンスは少し感じました。

Visoflexをつけると重くなり グリップしにくいので、 ハンドグリップとサムグリップをつけました。 どちらか一方だと やはり持ちにくいですが、 両方あると快適です。

しかし、 グリップだけで Visoflexの値段を大きく上回ってしまいました。

RICOH GR

RICOH GR