タグ別アーカイブ: SIGMA dp2 Quattro

◆ 敬老とは.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

母が、 先日 地域の敬老の祝いに呼ばれて行ったところ、 小学生が 童謡のような歌を歌い、 絵本のような本の朗読をしてくれたようです。 しかし、 ばからしくて 途中で帰ってきたみたいです。 祝う側のイメージとしては、 老人というと 老化で子供のようになっているのを想像しているのでしょう。

しかし、 今の75歳以上は 昔に比べ 体力・知力・嗜好ともに若くなっているため、 ギャップが生じてきているのでしょう。

祝う側も よく考えないと 逆にイヤな思いをさせることになりますね。

 

◆ 水流.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

子供の頃、 広島に住んでいましたが そこもすぐ脇に小川・小さい滝があり、 その向こうには山が迫っていました。 反対側は数キロ先に瀬戸内海を見下ろしていました。

台風の時などは、 水量が多くなり怖かったのを覚えています。 裏山もくずれはしないかと思ったものです。 小川は家のところで曲がっていたため、 台風のあと自宅の方向へ川の側面がえぐられたりしていました。 その後、 小川はコンクリートで固められました。 安心した一方、 情緒がなくなり 蛍も減りさびしい思いもありました。

数年前 その家の山側が一部 土砂災害注意地区(正確な名称はわかりません)に指定されたとの通知がありました。

気候も 情勢も不安定ですが、 まだ日本は平和ですね。

◆ 森をぬけたら.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

お盆休みに入りました。 暑さは少し落ち着いているので 辛さは少ないですが、 天気がイマイチなので 気分もイマイチです。

明日から少しでかけるので モノクロでスナップして 写真展でもみられたらいいなと思っています。

気持ち的に 連休とはいいものですね。

◆ もうすぐ.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

もうすぐお盆休みですね。

みなさんは どうされるのでしょう。 実家に帰ったり、 旅行に行かれる方が多いでしょうね。

お盆は わりとひとの少ない東京に行くのが ここのところ多いです。 この暑い時期 写真を撮るどころではありません。 持つなら なるべく軽いカメラがいいです。 以前から RICOH GRは気になっていましたが、 GXRの色が あまり好みではなかったため(調節すれば良くなります。)、 これまで 手元にありませんでした。

価格も下がってきたので GRを探してみると、 なぜか品切れのところが 多いです。 でも、 近くの電気屋さんに 1つ在庫があったので買ってきました。

少しさわった感じでは、 操作性・画質ともよさそうです。

RICOH GR

RICOH GR

WordPressのバージョンがかわって、 取り込んだ写真の色のイエローが 強くなった感じがするなー。

◆ 青い石 赤い葉.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

昨日は、 夕立のあと すぐ晴れて 湿度も気温もさがり、 久々に気持ちのよい夕方でした。

 

CDをたくさん持っているのが自慢だったりしましたが、 多くなるとスペースをとるし、 地震でぶちまけられるし、 いまでは ほとんどPCに取り込んでiPodなどで聞いています。 もう少しするとCDもなくなり データのやりとりになるのでしょうね。

最近では ハイレゾという音質のよい曲も 配信されてきていますので こちらに移行していこうと思います。 しかし、 ハイレゾの説明に データが多いものほどレコードのような音と書かれていたり、 結局レコードの音がいいんじゃないかと思ったりします。

◆ 花と昆虫.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

梅雨があけたとたん、 暑くなってきましたね。

この時期は、 暑いせいか 忙しいせいか クーラーによるせいか、 疲れ易いです。

スタジオで撮る事はないので ボクにとってカメラ撮影はアウトドアな趣味です。 殺人的に暑い夏の日は 家で音楽を楽しむことが増えそうです。

◆ 地上の星たち.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

真空管アンプが故障したので、 修理に出しています。 一つ使っていないパワーアンプがあり もったいないので、 LUXMANのUSB D/A CONVERTERを買って活用することにしました。

このバワーアンプは 15年くらい前に買ったマッキントッシュのアンプです。 当時は 国産のオーディオを使っており、 マッキントッシュに強く憧れていました。 かといってあまりお金もないので マッキントッシュのセバレートやプリメインなどは、 とても買えませんでした。

オーディオ雑誌をみていて なんとか買えそうな製品を見つけました。 それがMC122というメーターもなにもついていない 簡素なバワーアンプでした。 しかし、 全面はガラスでMclntoshのグリーンのロゴが光っていました。 プリアンプは 使っていた国産プリメインアンプのプリ出力につなげました。 本来は サラウンドの たくさんあるスピーカーの一つを駆動するためのアンプと思われます。

なんとチグハグな組み合わせだ と思われるかもしれませんが、 何度も雑誌を見返し なんとか買ったそのアンプは とても大切で 魅力的でした。

◆ 絵画な感じ.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

dp2 Qの色は いいですね。 大げさな感じでいうと 他のデジカメがアニメで、 dp2 Qは絵画のような感じ。(かなり強引ですが) どちらが 良いかは 好みや気分ですね。

ところで そろそろ梅雨はあけるでしょうか。 天気が悪いと 気分も晴れません。

◆ a metal・leather・silver.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

以前から手元にあるLeica M3は、 高速で撮ると 一部シャッター幕が写る?ようで修理が必要で使えません。 修理やオーバーホールは 時間がかかるので、 わりと程度のよさそうなM4と、 手軽にカラー現像処理できる ILFORD XP2 super400をポチしました。

JAY TSUJIMURAのソフトレリーズボタンもいっしょに。 ホットシューカバーまですると やりすぎな感じがしたので ボタンのみにしました。

LUMIX GM1, Summilux 15mm f1.7

LUMIX GM1, Summilux 15mm f1.7

さすがM4は 価格以上に 良いモノ感があり、 満足度がとても高いです。

ボディーの金属・ストラップのレザー・シルバーのレリーズボタン  う〜 たまりません。

レンズは シルバーの summilux 35mm 1stや旧いsummicron 35mm などが合いそうですね。 (持ってませんが)

フィルムが遅く届いたため まだ撮れていませんが、 楽しみは 後日に取っておきましょう。