タグ別アーカイブ: Nikon D4

◆ がっかりか dp2 Quattro.

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

dp2 Quattroは、 これまでSIGMAを使ってきた人からすると 魅力的と感じていたカラーの発色の良さはない気がします。 Fujiのデジカメに近い感じがします。

SIGMA dp2 Quattro

SIGMA dp2 Quattro

今更ですが X3Fはかなり扱いにくいです。 SPPもレスポンスが悪いです。 TIFFで書き出し Lightroomなどで扱うほうがいいのではないでしょうか。 しかし、 書き出しに時間が かかる かかる。

NIKON D4, Makro-Planar 100mm f2 ZF.2

NIKON D4, Makro-Planar 100mm f2 ZF.2

カメラボディーは 質感が上がり レスポンスは以前よりは良くなっています。 撮る行為は なんとかストレスない程度にできます。

グリップは 最初違和感がありましたが、 親指を段差の溝にかけると良かったです。 カメラケーズは 持ち易くなる気もしますが、 コインによるネジ止めで ケースをつけたまま カードやバッテリーを取り出せません。 純正のレンズフードは 大きいため 他社製のねじ込み式メタルフードの方がかさばらず良いと思います。

条件によっては 良い発色をする可能性がある気もします。 なんとかうまく使いたいですね。

 

◆ 椿.

Nikon D4,  Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

Nikon D4, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

落ちた赤には ミステリーを。

//////////////////////————————-/////////////////////

もうすぐ ゴールデンウィークですね。 おだやかな海のそばで ゆっくりしたいものですが その予定はありません。 長期の休みは なかなかとれません。 だいぶ前に行った イタリアの海を また見たいです。

capri lta sea

◆ 考えること.

Nikon D4,  Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

Nikon D4, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

メインストリームじゃないモノの 価値を見つけられるか。

それが 自分の意思となる。

//////////////////////————————–///////////////////

現在でも こんな大きなフェリー事故が起こるのですね。 改めて 身近にキケンがあることを 認識させられました。

普通 恐がりは 良いイメージがありませんが、 そういう人は危険察知能力がすぐれているのでしょうね。 しかし、 助かるには 理性と知識・行動力も必要そうです。

何事も受け身だけでなく 自分で考え行動することが 大切ですね。

◆ 恋はウラハラ.

Nikon D4,  Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

Nikon D4, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

かわいらしい ピンクの花には 敵の影.

//////////////////////////////////———————————-//////////////////////////////

STAP細胞で騒がれていますね。 第三者が知り得る情報では 真偽の程はわかりません。

かわいらしい?若い研究者が偉大な研究結果をだした事に対する おじさん達の嫉妬心のようなものが見えなくもないような。

また、 接点のあった人が好意を寄せていて 無下にされたため、 手のひらを返したとか。

あくまで 得意の妄想です。

◆ サクラ 人.

Nikon D4,  Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

Nikon D4, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

サクラ さく。   サクラ ちる。

それは 繰りかえされ、        そして  散る。

//////////////////////————————//////////////////////

今日は いい陽気でした。 今年は サクラを見にいけないかと 思っていましたが、 行けてよかったです。

ほとんど 年配のかたでした。 カメラを持って写真を撮っている方も 多かったです。

三脚を使われている方は 多いです。 なぜ 昼間に三脚を使うのか 理解できませんでしたが、 以前 70歳代の御婦人に 三脚は使っていませんと言ったら お若いからねー。 と言われました。

若いと 使わないとはどういう事か。 腕力が弱いため ブレる という事らしいです。 皆さんがそういうわけでは ないと思いますが、 三脚ない方が 機動力が上がり メリットがあるように思います。 花も 風で動きますし。

◆ 青い眼の.

LEICA M Monochrom, JUPITER-9 85mm f2

LEICA M Monochrom, JUPITER-9 85mm f2

こころ静かに のむコーヒーは、 創造力がうかんでる。

//////////////////////////////////——————————-/////////////////////////////////

この少し大きめのこのカップが 気に入っています。 色はパステル調の黄色・青色・桃色が混ざり、取手が少し濃い緑色です。 クレヨンで子供が色を塗ったような感じで 陶器ではあまり見ない色付けです。 口触りも しっとりして とてもいいです。 道具は、 さわり心地 使いやすさは大切で 良いと愛情がわいてきます。

JUPITER-9で撮ってみました。 開放付近はやわらかく、 フレアーは出やすいです。 でも、 そのフワッと感がなんともいいですね。 条件によって 写り方が変わってきますので そこをコントロールしたり、 思いがけない写りが 楽しいです。

青い眼が 素敵だなー。

Nikon D4,  Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

Nikon D4, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

◆ 深い溝.

Nikon D4,  Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

Nikon D4, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

カメラを構える時 右眼でファインダーを見るため左眼をつぶります。 左顔面に力がはいるせいか 先日日光でたくさん写真を撮った後、 鏡を見ると 左のホウレイ線がくっきり目立ち 唖然としてしまいました。

アー、 イヤだ イヤだ。